Information

ここまで進んだ視力矯正手術
視力矯正手術の始まり
進化したレーシックの始まり
近眼はトレーニングで改善できる
近視でも得なことがあります
視力検査の思い出
目の構造
正視
近視
遠視
乱視
視力矯正って?
10RK
11PRK
レーシックの問題点
レーシックの炎症
検査の流れ
予備検査について
イントラレーシックとは?
イントラレーシックの問題は?
その他の視力矯正手術
まだまだある視力矯正手術
どんな眼科で手術はするべきか
矯正手術で超有名な眼科
その他の眼科紹介
近視と乱視
眼鏡やコンタクトを常に所有しなければならない宿命
使っているシャンプーについて
メガネがお気に入り
メガネについて
安い眼鏡屋か、機能性に特化した店の二極化でしょうか
似合う眼鏡の選び方
11歳の娘のメガネを買いました。
ドライブスルーのメガネ店
私にとってのメガネ
子どものメガネに関する話
近未来的なメガネ
ドライアイで目が痛い
ドライアイになった体験談
ドライアイを改善していきたい!
話題のダンスDVDでダイエットしてみたい
季節の変わり目は頭痛が・・
謎の乾燥と痒み
引越し時にも処分できなかったけどやっぱり使わないもの
ひとりサイクリング
花粉症に対するクレーム
健康のために朝食で食べているものについて
健康のために一駅歩く
毎日のラジオ体操で健康
健康リンク1
健康リンク2
美容リンク1
健康=日々の努力

11PRK

RKが出始めた自体非常に画期的だったんではないかなーと
推測してるんですが、色々欠点があったわけですね。
それは、先のRKのとこで確認してもらえれば分かると
思いますが、そこで出てきたのがPRK。


PRK = Photorefractive Keratectomy = 角膜表層切開術


ついに出てきました、エキシマレーザーを用います。
どんな手術かというと、角膜上皮を剥離しエキシマレーザーを
角膜に照射します、その手術される目の屈折状態に合わせて
照射位置が変わりますが、角膜の屈折力を変えて網膜上に
ピントが合うようにします。

簡単に手術の流れを見ると・・・

・点眼麻酔 
    ↓
・角膜上皮をエキシマレーザーで照射して剥離
    ↓
・屈折状態に合わせてエキシマレーザーを照射
    ↓
・抗生剤の点眼
    ↓
・治療用コンタクトを装用


こんな流れです。


RKの進化型ですから当然メリットがあります!
まず精密機械を用いて手術を行いますのでRKの
用に手術の上手い下手の差がなくなります。
更には中等度近視の方の矯正も可能になってます。
他にもまだあります!
RKでは激しい運動は難しかったのは先述の通り
レーシックも難しい場合があるんですが、PRKでは
格闘技のような激しい運動も100%ではありませんが、
可能になりました。
しかも手術時間はおよそ5分と短いです。

やっぱり進化してますね!が、やはり短所もあります。
これは手術である以上つきものかもしれません。

早い話痛いです。。。。
手術中は点眼麻酔してるんで痛まないのですが、
術後麻酔が切れてからが痛いようです。しかも
結構長引くとか。
痛みが長いのもですが、視力回復までにも時間が
かかるようで約1週間、安定して視力が出るように
なるまでには数週間かかるんです。

あとは角膜の実質が混濁すると言う点、これも
個人差はあるようですが、戻るのに時間がかかる、
それとRKでもあったグレアも起こるようです。

角膜って凄いデリケートな箇所ですからね、
上記のような痛みが長引いたり、回復するまでに
時間がかかったりは仕方ないとこですね。


以上が簡単ですがPRKについてになります。