Information

ここまで進んだ視力矯正手術
視力矯正手術の始まり
進化したレーシックの始まり
近眼はトレーニングで改善できる
近視でも得なことがあります
視力検査の思い出
目の構造
正視
近視
遠視
乱視
視力矯正って?
10RK
11PRK
レーシックの問題点
レーシックの炎症
検査の流れ
予備検査について
イントラレーシックとは?
イントラレーシックの問題は?
その他の視力矯正手術
まだまだある視力矯正手術
どんな眼科で手術はするべきか
矯正手術で超有名な眼科
その他の眼科紹介
近視と乱視
眼鏡やコンタクトを常に所有しなければならない宿命
使っているシャンプーについて
メガネがお気に入り
メガネについて
安い眼鏡屋か、機能性に特化した店の二極化でしょうか
似合う眼鏡の選び方
11歳の娘のメガネを買いました。
ドライブスルーのメガネ店
私にとってのメガネ
子どものメガネに関する話
近未来的なメガネ
ドライアイで目が痛い
ドライアイになった体験談
ドライアイを改善していきたい!
話題のダンスDVDでダイエットしてみたい
季節の変わり目は頭痛が・・
謎の乾燥と痒み
引越し時にも処分できなかったけどやっぱり使わないもの
ひとりサイクリング
花粉症に対するクレーム
健康のために朝食で食べているものについて
健康のために一駅歩く
毎日のラジオ体操で健康
健康リンク1
健康リンク2
美容リンク1
健康=日々の努力

近眼はトレーニングで改善できる

"社会人にせよ学生にせよ、現代人はデスクワークが多い環境で目を酷使する宿命にあります。その結果、否応無く近眼に苦しめられることになります。
近眼に対応するためには近視用のメガネやコンタクトを購入しなければいけませんが、実は近眼はちょっとしたトレーニングを続けることで改善が見込めるのです。
視力とは毛様体という眼球を覆う筋肉の収縮運動で光の屈折を調節する活動です。腕立て伏せや腹筋のように、この毛様体を鍛えることである程度の視力回復が可能となるのです。
一番簡単な方法は、顔を動かさずに近くにある物と遠くにある物を交互に見て毛様体の凝りをほぐすことです。また、顔を動かさずに眼球のみを上下左右に動かして毛様体を鍛える方法も効果的です。
トレーニングを続けて、視力補正器具には頼らない日常生活を過ごしたいものです。"