Information

ここまで進んだ視力矯正手術
視力矯正手術の始まり
進化したレーシックの始まり
近眼はトレーニングで改善できる
近視でも得なことがあります
視力検査の思い出
目の構造
正視
近視
遠視
乱視
視力矯正って?
10RK
11PRK
レーシックの問題点
レーシックの炎症
検査の流れ
予備検査について
イントラレーシックとは?
イントラレーシックの問題は?
その他の視力矯正手術
まだまだある視力矯正手術
どんな眼科で手術はするべきか
矯正手術で超有名な眼科
その他の眼科紹介
近視と乱視
眼鏡やコンタクトを常に所有しなければならない宿命
使っているシャンプーについて
メガネがお気に入り
メガネについて
安い眼鏡屋か、機能性に特化した店の二極化でしょうか
似合う眼鏡の選び方
11歳の娘のメガネを買いました。
ドライブスルーのメガネ店
私にとってのメガネ
子どものメガネに関する話
近未来的なメガネ
ドライアイで目が痛い
ドライアイになった体験談
ドライアイを改善していきたい!
話題のダンスDVDでダイエットしてみたい
季節の変わり目は頭痛が・・
謎の乾燥と痒み
引越し時にも処分できなかったけどやっぱり使わないもの
ひとりサイクリング
花粉症に対するクレーム
健康のために朝食で食べているものについて
健康のために一駅歩く
毎日のラジオ体操で健康
健康リンク1
健康リンク2
美容リンク1
健康=日々の努力

目の構造

視力矯正手術をする人がしたい理由は簡単です、
見辛いからですね。見えないじゃないですよ、
見辛いからです!

では何故見づらいか、皆さんも聞いたことあると
思います、近視とか近眼とか言われるもの、あるいは
乱視、遠視、そして老眼。
これらが原因になって視力が1.0を切って0.7・・・
0.3・・・0.1以下となって生活に支障をきたします。
この視力を低下させてる原因が生まれつきだったり病気に
よるものでない、近視や乱視などであれば、それを
屈折以上と言います。

では目はどうやって物を見るのか、メカニズムを簡単に
ですが、見ていきましょう!メカニズムと言うか構造ですね。

「見る」ってのは目の玉だけではできません、網膜に映像を
写して視神経を通って脳まで信号が送られてが一連の流れ
なんですが、そこまで深くではなく、屈折以上を説明する
のに特に必要な部分だけを抜粋して説明します。

写す・・・ってことで、目の玉の部位、働きって、よくカメラを
例えに説明されるんですよ。


角膜
カメラでいうフィルターの役割で、黒目の表面がそうなんですが、
実は角膜そのものは無色透明で大きさは大体縦10mm、横11mm
くらいの楕円形です。角膜そのもは5つの層で形成されてます。


虹彩
カメラでいうしぼりの役割で、伸び縮みし海綿みたいな感じです。
虹彩の間の隙間が瞳孔ですね。瞳孔の大きさは虹彩にある2種類の
筋肉によって大きくなったり小さくなったりします。


瞳孔
光の量を調節しますが、それだけじゃなく近くの物をみる
時は縮瞳して、ピントがあうようにしてくれます。
虹彩と連動してます。


水晶体
カメラでいうレンズの役割で、レンズですから基本は無色透明、
約8mmくらいの豆粒みたいな形で凸レンズの働きを持ってます。
弾力性があり膨らんだり薄くなったりし、ピントを合わせます。
この膨らんだり薄くなったりは水晶体独自うごいてるのでは
なく、毛様体の筋肉が水晶体と連結しているチン氏帯を
引っ張ったり、緩めたりして水晶体の厚さを変化させます。


網膜
カメラでいうフィルムですね、明るいところで働く場所、
暗いところで働く場所があり、さらには一番感度が良い
部分も存在します、カメラフィルムならほぼ一律同じ
感度でしょうが、これが人間の神秘なんでしょうか、
場所によって働きが違います!


強膜
カメラでいうボディーですね。


かいつまんで、説明していきましたが、
カメラと例えながらいくとこんな感じです。